楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT2.0)|画像付きで契約手順を解説(9/27追加)

雑記

前回の続きである。

昨日、記事を書いた後すぐに申し込んだ。

 

今回は、写真を見ながら契約の流れについて解説してみたい(※新規)。

他の方の過去ブログを見ると、手続きのミスからポイントをもらい損ねた人が結構いるので(ボクも良くやる)、このあたりにも注意しながら説明したい。

スマホからの契約なので、パソコン画面とは少し異なる

 

なお、最大28,300ポイントの詳細については(2020年9月26日時点)、以下(前記事)を参照して欲しい。

楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT2.0)の魅力|1年間無料!!|
コロナ禍で、県外への会議出張もままならず、ほとんどがウェブ会議に切り替わるか、もしくは中止になっている。 ......ところが、うちの職場には、これに対応できるネット環境がない。 先史時代か!! ........

契約の流れ

楽天会員IDを取得

楽天モバイルのご契約には、楽天会員の登録(無料)をしたうえで、楽天会員IDを取得する必要がある。以下から取得できる。

楽天会員登録|会員費無料
楽天会員の登録はこちらから。楽天会員とは...

楽天モバイルのサイトに入る。

ネットで検索すると、「Rakuten UN-LIMIT|楽天モバイル」のサイトが出てくるので、そこをクリック。

すると、スマホを持った「米倉涼子」が現れる。

↓ ここからでも入れる


「お申し込み」をクリック

 

「先に製品を選ぶ」をクリック

SIMのみ必要な場合は、ココはスルーして欲しい。ただし、前記事でも説明したように、「最大20,000ポイント還元」を受けるにためには、必須項目となる(後でも分かる様に、ポイントを差し引けば、端末代ほとんど無料である)。

 

画面を下の方にスクロールすると、以下の画面が現れるので、「先に製品を選ぶ」をクリック。

機種を選定し、「製品を選ぶ」をクリック

 

20,000ポイント還元の機種には、以下の2つがある。

  • AQUOS sense3 lite  23,619円(一括払い)
  • OPPO A5 2020   20,019 円(一括払い)

ボクは、メイン機種ではなく、サブ機(主にデザリング用)として使う予定なので、迷わず安い方のOPPO A5 2020を選んだ(ポイントを差し引くと「チロルチョコ並みの値段」だ)。

 

※ OPPO A5 2020の性能は以下の様になっており、サブ機にするにはもったいない(…..と、ボクは思う)。

  • 内蔵メモリ(RAM / ROM): 4GB (RAM) / 64GB (ROM)、
  • バッテリー: 約5,000mAh
  • ディスプレイ: 約6.5インチ / TFT 解像度HD+ / 1,600 × 720
  • メインカメラ(外側): 約1,200万画素 (カラー) + 約800万画素 (超広角) + 約200万画素 (ポートレート) + 約200万画素 (モノクロ)
  • テザリング(Wi-Fi):10台
クリアケース / 保護フィルム(貼付済み) も付属しているので、別途に購入する必要はない(ボクは、危うく購入しそうになった)。

 

色、支払い回数、保証、アクセサリーなどを選択し「この内容で購入する」をクリック

① 色: ブルーとグリーンの2色(ボクはグリーンを選んだ)

② 支払い回数: 48回、24回、一括の3択(ボクは一括を選んだ)

 

③ 保証、アクセサリー: 何も選択しなかった(サブ機なので要らないかと…..)。

最後に「この内容で申し込む」をクリック

本人確認書類をアップロード

① 以下の中から1つを選択する。

  • 運転免許証
  • 日本国パスポート+補助書類
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード
引っ越しなどを行い、本人確認書類の住所が最新ではない場合、公共料金領収書などの補助書類の提出が必要

 

②「本人確認画像をアップロード」から入り、スマホ上で「本人確認書類」のアップロードを完了させる。

ポイント利用と紹介特典利用の有無を入力

① 楽天ポイントを持っている方は「全て使う」、「一部使う」、「利用しない」から選択

② 【紹介特典ご利用の方】楽天モバイルIDを入力。これを入力忘れて2,000ポイントをゲットし損ねると、結構悔しいかも知れない。お友達から貰うなり、ネットで検索するなりで、結構容易に手に入ると思うが、以下にボクの楽天モバイルIDを示しておくので良ければ使って欲しい。ちなみに、ボクには3,000ポイント入る(わ~い)。

2FjEjfAXNZ8c    

※使ったときは、コメントを通して教えてもらうと助かる(5回線までで終わりなので、この行を削除する必要がある)。

③ 入力後、「申し込み」をクリック

④ 紹介者の楽天モバイルIDが適用されると、以下の画面に遷移するので(コレで承認)、再び「申し込み」をクリック

※2020年9月27日追加)以下の画面と前の楽天モバイルID入力後の前画面は、スクリーンショットをとっておいた方が良い。ポイントが加算されないときの証拠になるからだ(※ネット情報)。

確認後、「この内容で申し込む」をクリック

以下明細だ(後半のみ)。

 

コレを見ると、ボクの場合は、端末代22,200円(消費税込み)と契約事務手数料3,300(消費税込み)、合計25,320円になる(プラン料金(2,980/月)は1年間無料)。

で、ポイント見込みが、28,300円相当。

…..ということは、

28,300-25,320=3,000円

 

逆に、契約1年間だと3,000円もらえる感じ?!

※驚愕しているボク

 

重要事項説明・利用規約を確認

① 以下を読んだ後、「上記内容を確認し、同意しました」にチェックを入れる。

② その次の画面も読み、「位置情報と通信履歴の提供します」にチェックを入れる(画面省略)。

申し込み完了

① 以下の画面が現れれば、これで終わりだ。最下行に「お申込みに成功しました」と表示されている。

② 登録メールアドレスにも以下の様な通知が来るので、再確認しよう。

おわりに

以上、契約の流れを書いてみた(ボクとしては、ちゃんと進められたかの確認にもなった)。

今後は、開通の流れや、都城市の楽天回線エリアの状況、その他、宮崎県内を中心にパートナー回線エリア(au)回線網の使用体験などについて、報告して行きたい。

ちなみに、ここでは、混乱を避けるために説明を省いたが、以下のルートを経由すると、さらにポイントを上乗せすることが出来る。

  1. ポイントサイト(またはクレジットカードのマーケット)
  2. 楽天ショップ
  3. 楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT2.0)← 今回の解説はここから

 

ポイントサイトを経由する場合は、以下を参照。

陸マイラーになってみた(その2)ボクが選んだマイル取得方法
60歳で陸マイラーになり、ポイントサイトを用いてANA30万マイル、SNA13万マイルを貯めました。

 

ボクの場合、今回はエポスカードの「たまるマーケット」を経由した(ポイントが2倍になるので)。

 

 

明後日、OPPO A5 2020とSIMカードが届くので、楽しみだ。

 

 

 

おわり

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました