神様が居ると言われるパワースポット「霧島東神社」に行って来た

散策

先週末「さくらさくら温泉」でゆったりくつろいだ翌日は、高原町周りで帰ることにした。

Go To トラベルキャンペーンで「さくらさくら温泉」に泊まってきた。
「白鳥温泉上湯」でランチを楽しんだ後は(前記事参照)、「えびの高原」や「霧島神宮」などを経由して「さくらさくら温泉」向かった(2020年11月27日から1泊)。 今回は、我が家の「Go To トラベルキャンペーン」利用第3号で...

もう十分にリフレッシュしたのだが、「御池」を取り過ぎようとしたとき、急に「霧島東神社」の神聖な雰囲気を思い出し、ほとんど無意識にハンドルを左に切ってしまった。

そういえば10年くらい行ってないなぁ、と思いつつ……少しワクワクしながら、例によってくねくねの急こう配を上がっていった(結構急斜面なので運転に自信のない人は、タクシーで行った方が良い)。

 

霧島東神社」と言えば、かつては噴火が多く自然の象徴として信仰の場とされており、パワースポットとしても良く知られている

霧島東神社」の尋常でないパワーは訪れる人達の多くが感じるらしく、江原啓之さんも『本当に神様が居るのは、「霧島神宮」と「霧島東神社」だけ』とおっしゃったらしい。(TraveRoomより)

「東霧島神社」の概要

あらまし

霧島東神社」は、高千穂峰への中腹標高500メートルの高台に鎮座し、眼下に霧島山中で最大の火口湖・御池を一望できる。高千穂峰を湖面に映す景観は、初夏の新緑、晩秋の紅葉がことさらに美しい。「霧島六社権現(きりしまろくしゃごんげん)」の一つで、第10代崇神天皇の御代にご創建されたと伝えられている。鹿児島県の霧島神宮が「西霧島宮」と言われたのに対し当社は、「東霧島宮」と呼ばれ繁栄した様だ。高千穂峰山頂を飛地境内とし、山頂の「天逆鉾」は社宝として祀られている。

【霧島六社権現(きりしまろくしゃごんげん)】とは?

宮崎県と鹿児島県の県境にある霧島山の周辺にある以下の6つの神社の総称である。 霧島岑神社(霧島山中央六所権現、別当・瀬多尾寺)、 霧島東神社(霧島東御在所両所権現、別当・錫杖院)、 霧島神宮(西御在所霧島六社権現、別当・華林寺)、 東霧島神社(東霧島権現、別当・勅詔院)、 狭野神社(狭野大権現、別当・神徳院) 、 夷守神社(夷守六所権現、別当・宝光院)。現在は、日本神話に記される日向三代の神々が祀られているが、元々は霧島山そのもの信仰対象とする山岳信仰であり、霧島山を道場とする修験者の拠点であった。 ※「ウィキペディア」より抜粋

場所とアクセス

  • 電話:0984-42-3838
  • 駐車場:入り口に100台くらいは止まれそう
  • アクセス(車):宮崎市中心部、宮崎空港から車で約1時間30分、JR吉都線 高原駅からタクシーで約15分

写真で振り返る

では、写真で振り返ってみよう。

駐車場からの写真。灯籠の間を入っていく。すでにパワースポットの雰囲気が…..。

天の逆鉾が飛地境内として紹介されている。

鳥居の手前右に神習館(霧島山大権現東光坊錫杖院門跡)がある。

鳥居の手前左から御池を望むことが出来る。絶景だ。

大きな鳥居をくぐりぬける。スゴイ風格を感じる。

神龍の泉『忍穂井』。この日はほとんど水がなかった。

ココから結構上って行く。

おかしい。いつもより息が切れる。

敏感な方は、このあたりから凄まじいエネルギーを感じるらしい。エネ負けして登れない人もいるとか…..。

 

単にトシとっただけだろ。霊感のせいにするな!!

 

…..はい(なんでここに鬼がいるんだろう?)。

 

ご神門前にあるご神木。雄大で神々しい。

ご神門をくぐる。向こうに小さな鬼、…..じゃなくて人が見える。

社殿に到着。小さな鬼、…..じゃなくて人が拝んでいる。お賽銭を忘れたらしい(イイ度胸だ)。

社殿の右側を通り抜け、しばらく歩くと…..

広々とした空間が目に飛び込んできた。

遠くに小林市街も見える。

性空上人像

性空上人」は「法華経」の熱烈な持経者で、20歳後半から30歳にかけて霧島山中修行をした。天慶年間(938-947)から天暦年間(948-957)の初めであったという。霧島山を天台の山として、観音霊山の骨格をつくりあげた。

駐車場傍に残る「法栄殿」。新しいので、最近建て替えられたのだろう。

おわりに

久々の「霧島東神社」、最強パワースポットらしく、感の鈍いボクでも、なんとなく神聖な大地の気の様なものを感じた……様な気がする。

 

ところで、先にも触れた様に霧島六社権現の中には「霧島東神社」とよく似た名前の「東霧島神社」がある。漢字はよく似ているが、前者は普通に「きりしまひがしじんじゃ」と読むのに対して、後者は「つまきりしまじんじゃ」と読むらしい。「東」を「つま」とも読むなんて知らなかった(恥)。

東霧島神社」も宮崎県の最強パワースポットの一つらしいので、機会を見て行ってみようと思う。参考までに、以下に案内を示しておく。

  • 東霧島神社」(つまきりしまじんじゃ)
  • 電話 0986-62-1713
  • 住所 都城市高崎町東霧島1560(←yahoo地図が開きます)
  • アクセス 宮崎自動車道高原ICから車で約25分
  • 営業時間 参拝自由
  • 定休日 参拝自由
  • 駐車場 500台

 

おわり

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました