日南海岸の「南郷プリンスホテル」に泊まってきた。

旅行

道の駅なんごう」に行った後(前記事参照)、「マリンビューワーなんごう」に立ち寄り(出港風景を見ただけ)、「南郷プリンスホテル」に宿泊した。

 

絶景の「道の駅なんごう」で散策を楽しんだ。
昨日、7か月ぶりに日南市南郷町の「道の駅なんごう」に行って来た。 実は、ここはただの道の駅ではない。 知る人ぞ知る、世界最大の旅行口コミサイト、トリップアドバイザーが認定した、 道の駅ランキング2017...

 

本当は「都井岬」まで足を延ばす予定だったが、串間市の国道448号線の「地滑り」による通行止めのため断念(※復旧に、2020年いっぱいはかかる様だ)。結局、時間を持て余してしまい、ホテルフロントにお願いして、本来15時スタートのチェックインを14時に繰り上げてもらった。

このホテルは、プライベートビーチと全室からのオーシャンビューが最大の魅力だ。こじんまりした建物だが、全体にきれいで、隠れ家的な雰囲気もイイ。やや狭いが、露天風呂も完備している。

お値段も手ごろなのでここ数年は年に1回くらいの頻度でお世話になっている。

 

 

情報とアクセス

基本情報

  1. 場所: 宮崎県日南市南郷町城浦 (YAHOO地図が開きます)
  2. 電話: 0987-64-2111
  3. FAX: 0987-64-3551
  4. 駐車場:ホテルの前と横に無料の平面駐車場
  5. チェックイン: 15:00
  6. チェックアウト: 10:00
  7. 館内施設: 露天風呂(獅子の湯)、ホテル前プライベートビーチ、屋外プール、ホテルショップ、自動販売機、Wi-Fi、会議室

詳細は、公式ホームページ をご覧いただきたい。

アクセス方法と所要時間

  • 車の場合 宮崎市から約1時間10分(国道220号線で65km)、宮崎空港から約60分(国道220号線で60km)
  • JRの場合 宮崎空港線宮崎空港駅から田吉駅でJR日南線に乗り換え、南郷駅で下車、車で8分。

今回利用したプラン

今回も、以前のブログで紹介した「ジモ・ミヤ・ラブ宿泊クーポン」を使用したので、その結果も含めて報告する。

みやざき県民「旅して応援!」キャンペーンは凄い!!
今日は、情報提供をしてみたい。 政府は、新型コロナウイルスの事態収束後に、地域経済を活性化するための需要喚起策として全国レベルで「Go To キャンペーン」を開始した。 「Go To キャンペーン事業」とは、新型コロナウイルスの影響...

プラン名:【Prince Basic Standard】 夕朝食付き

  1. 宿泊料金:一泊2食付き  通常料金 15,202円×2名=30,404
  2. 利用できる補助券:上の表から、利用代金27,500~33,000円だと6枚(30,000円分)
  3. 実質補助額:6枚なので、30,000円ー15,000円=15,000円
  4. 払い額:30,404円ー15,000円=15,404円
  5. 割引き率:15,404円÷30,404円=0.51  ほぼ半額だった!
今回、チェックインの際に「ジモ・ミヤ・ラブ宿泊クーポン」を購入したが(事前予約済み)、クレジットカードは受け付けないとのことで、現金で支払った。ただし、クーポン以外についてはカードOK。このあたり、ホテルによって異なるので要注意だ。



ホテル外観と客室

ここでは、外観から部屋に向かうまで、及び部屋の様子を写真で説明したい。

南郷駅から車で5分くらい。この看板を左手に曲がる。

丘を超えると、8階建てのこじんまりとした建物が見えて来る。

ここが正面玄関。ライオンズのアニメがあちこちに。

ツインルームに泊まった。窓に注目!

目の前に太平洋、まるで船の上にいるようだ。ソファに腰かけ、外を眺めながらいただく缶ビールは美味しかった。

客室設備:Wi-Fi、温水洗浄便座ユニットバス、液晶テレビ(20インチくらい)、冷蔵庫、電話など。

露天風呂

概要

露天風呂「獅子の湯」という名称で、雄大な日南の碧い海と緑豊かな大島を望むことができる。
波の音を聞きながらゆとりの空間を楽しめる開放感のあるお風呂だ。

その構成は、露天風呂と洗い場のみで、非常にこじんまりとしている

ここは、温泉ではない。

入ってみた感想

獅子の湯は、1階にあり、客室からエレベーターで直結だ。

入り口からすぐのところに洗い場がある。6人で一杯だ。

洗い場を出ると、すぐに露天風呂がある。広くはないが、ゆったりしている。

一部は塀に囲まれているが……

真ん前にプライベートビーチや周辺の島々を眺めながら、ゆったりとくつろぐことが出来る。

浴衣のままで向かうことが出来るが、タオルは部屋備え付けのものを持参する。

今回も平日を選んだこともあり、一人で独占することが出来た。景色もだが、波の音を聞きながらの露天風呂は本当に気持ちがいい

ただし、お風呂自体はとても狭いので(6~8人くらいで一杯)、繁忙期はこんな風にはいかないだろう。入れないことがあるかも知れない。

食事

このホテルの食事は、一言でいうと、上品だ

見た目がとってもオシャレ。

しかも、本当に美味しい

特に、「釜焚きご飯」の味は絶品で、1度食べたら忘れられないはずだ。

レストランの雰囲気

プライベートビーチに面していて、眺めを楽しみながら食事をすることができる。広々としていて気持ちがいい。

夕食

まずは、窓からの景色を見ながら、ビールを一杯。

先付は魚の南蛮漬けと胡麻豆腐。

刺身盛り合わせは、地どれの鮪、シマアジ、イサキ、鰺。どれも凄く新鮮で美味しい。

天麩羅は、海老、メヒカリ、南瓜、茄子、獅子糖。

メインディッシュは、宮崎ブランドポークの網焼き、おろしソース。

ヒノヒカリの釜炊き御飯。粒が立っていて、すごく良い香りだ。

鯛のお味噌汁とのマッチングが素晴らしい。

デザートは、チーズケーキ、アイスクリーム、フルーツで構成。コーヒーも本格的だ。

 

朝食

朝食は、かつてはバイキングが当たり前だったが、今回は、お膳をいただいた。

ご覧の様に、品数が多い。少しずつ、色々なものをいただくことが出来、結果、満腹になった。

おわりに

 

今回も、「南郷プリンスホテル」は、期待を裏切らないものだった。

おかげで、大満足!!

 

特に、私的には以下の2点が突出している。

1 ホテルのどこにいても、船上にいるような絶景を味わえる

2 和風の食事が品が良くて大変美味しい

 

30,000円/2人程度~(2食付き)から楽しめるが、時々びっくりするようなリーズナブルなプランが出るので、日ごろからチェックしておくことをお勧めしたい。

 

おわり。

 




コメント

タイトルとURLをコピーしました