2021年新春の初浸かりは「さいと温泉」へ

雑記
Bing imagesより

2021年最初の投稿は、宮崎の温泉シリーズの3回目だ。色々忙しくて10日間も怠けてしまった。

 

グダグダやってただけだろ~が?

 

 

ヒー(初こわ)

 

1月7日(木)から、行きつけの温泉「高岡温泉やすらぎの郷」(以下のブログ参照)がしばらく臨時休業となった。コロナ緊急事態宣言のせい….と言うよりも、2月5日(金)まで消防設備の改修工事が行われるためだ。

「高岡温泉やすらぎの郷」は最高に気持ちいい!!
ボクは温泉が大好きで、だいたい週一回のペースで通っている。 .....ということで、今回は、ボクらの行きつけ温泉、「高岡温泉やすらぎの郷」を紹介しよう。 この温泉は、宮崎市中心部から約20分と近いにもかかわらず、森林に囲...

 

……と言うことで、昨日の1月9日(金曜日)は、久しぶりに西都市の「さいと温泉」に行って来た。

この温泉は、宮崎市中心部から約40~50分くらいと少し距離があるが、「西都原古墳群」(以下のブログ参照)のすぐ近くにあって、古墳散策を楽しんだあと、ゆっくりと体を癒すことが出来る

特別史跡公園「西都原古墳群」のコスモス祭りに行って来た
宮崎の代表的な史跡公園と言えば、なんといっても「西都原古墳群」だろう。 この公園は広大の一言。とにかく広い。 景色が良く、散策路も充実しているので、歩き回るには最高の場所だ。あちこちに景色を楽しみながらランチを楽しめそうな木陰や...
ここのウリは、地下千メートルより湧き出す天然温泉だ。サウナ、露天風呂もとてもゆったりしたスペースで心地よい(経験した中で1番広い)。何よりも、「ラドン温泉」が最高!!



 

今回は、「西都原古墳群」でランチをいただいて、1時間ほど散策を楽しんでから温泉を堪能した。

基本情報

場所 宮崎県西都市調殿1355-1(←Google mapが開きます)

電話 0983-43-1000

営業時間 12時~22時

定休日 毎週水曜日

料金 500円(10時~18時)、420円(18時~21時)、小学生は300円

回数券 5,000円(11回利用可)

駐車場 施設前に約150台

アクセス 車で宮崎中心街から約40~50分(以下「さいと温泉」HPより)

  1. 高速西都IC を 春田バイパス/国道219号線 方面に向かって進む
  2. 分岐点を右方向へ進み
  3. 西米良・西都市街 の標識に従う
  4. インター入口(交差点) を右折して
  5. 春田バイパス国道219号線 に入る
  6. 中妻(交差点) を右折して
  7. 県道24号線 に入る
  8. 二つ目の信号を左折する

施設のあらまし

以下、写真で紹介しよう。

駐車場から本館を望む。金曜日の15時なのにお客さんが多い。以前は「さいと温泉」と「歓迎ヤクルトスワローズ」の看板があったのだが、外されていた(アイキャッチ参照)。

 

ココから入る。入れ墨をしてなくて良かった(^^)。

駐車場がすごく広いので、車を止める場所の心配はないと思う。

 

温泉券売機で500円の入浴券を購入。…..お、なんと火曜日に来ると無料温泉券がもらえる。来年、再雇用が終わったら、隔週火曜日はここに来ようかな。

 

フロントの左手には、お食事処「穂積」がある

日替わりランチ500円。安い!!次はココでいただこうかな。

穂積」の営業時間は、11~14時と17~21時だ。

 

フロントから右手に行くと温泉入口(温泉側から撮影)。

 

温泉入口の左手には畳敷きの大広間と…..

 

ベンチ式の広い休憩所があり、自販機やTVが設置されている。

 

大広間には雑誌や竹製の枕、足ふみ、囲碁セットなどが置かれている。

 

ベンチの右手には、地元の野菜や果物などの生産者販売スペースがある。

 

さて、温泉に入ろう!

温泉

上にも書いたように、「さいと温泉」の特長は、地下千メートルより湧き出す天然温泉だ。ナトリウム、炭酸水素塩泉で、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩運動麻痺、打ち身くじき、慢性消化器病、疲労回復、やけど、慢性皮膚病、冷え性、美肌などに効能があるらしい。

以下、主としてさいと温泉HPの写真を用いて説明する(自分で撮ると逮捕されるので….、たぶん)。

室内風呂

大浴場、深風呂、水風呂。かなり広く、20名くらいは入れそうだ。

透明ガラスで仕切られた「ラドン温泉」。コレ、芯から温まる。ボクの一番のお気に入りだ。

露天風呂

和風と…

洋風の露天風呂がある(週単位で男女入れ替え)。どちらも広くて気持ちがイイ。ただし、源泉のままなので、冬場はぬるすぎてとても入れない。

 

 

これら以外に男女湯のどちらにもサウナが設置されている。サウナも広くて15名くらいは入れそうだ。

おわりに

久々の「さいと温泉」、やっぱり気持ちよかったぁ~!!

どこよりもゆったりとした温泉空間と「ラドン温泉」が、ボクのオススメポイントだ。

 

……ところで、さっき偶然に知ったのだが、このすぐ近くに新しい温泉施設、「妻湯」が出来たらしい。

ここの泉質は、ナトリウム炭酸水素塩温泉(弱アルカリ性)。地下1483mから湧き出る無色透明・無味・無臭の太古の泉。泉温は46.1度で湧出量は毎分300リットルの完全掛け流し温泉(妻湯のHPより)。

HPで見た感じ、とてもオシャレな温泉で興味をそそられた。…..近々、行ってみようかな。

 

お名前.com

 

他の温泉も含めて、今年も、機会を見て宮崎県のオススメ温泉を詳しく紹介していきたい。

 

おわり

コメント

タイトルとURLをコピーしました